出会いから譲渡まで

出会いから譲渡まで

飼い主がいない猫との出会い、
そして里親さま譲渡まで「猫坂8丁目」では
独自のガイドラインを設けています。
実際に里親をご希望くださるみなさまには、
別途詳しいご案内を行っています。
step01
首都圏の各自治体から保護猫の情報を収集します。
港区赤坂や青山とその周辺地域から、飼い主がいない猫に関する情報をいただいた場合は、必要に応じて、情報提要者様からさらに具体的な内容を伺います。
arrow
step02
譲渡対象団体として登録済みの自治体と連携を取り、定期的な訪問を行います。
ご提供いただいた情報をもとに猫の様子を経過観察することもありますが、TNR済みの地域猫で健康と安全が保障されていると判断した場合は現状維持とします。
arrow
step03
自治体保護猫の状況を把握し、里親さまへの譲渡を目的に継続的な受け入れを行います。
何らかの事情で取り残された生後間もない子猫など、自力では生きていけない場合は、捕獲の対象にすることがあります。
arrow
step04
受け入れ後、あるいは捕獲後は、直ちに協力動物病院を受診し、猫エイズ、猫白血病など伝染性疾患の有無を確認するとともにその他の基本的な健康診断も行います。
arrow
step05
健康診断の結果に基づき実施可能なヘルスケアを行います。猫坂8丁目では、里親さま譲渡前に去勢・避妊を行うことを原則としていますが、不妊手術の有無が不明の場合は経過観察を行います。
arrow
step06
専用施設で保護・飼養します。環境に慣れるまではケージ内ですが、猫の成長過程や気質に応じては室内飼養をします。また、一般家庭などに一時預りを依頼する場合もあります。
arrow
step07
地域のみなさまへの広報や、ブログ、FacebookなどSNSを活用した情報提供を行うとともに、「ペットのおうち」などのインターネットマッチングサイトでも募集します。必要に応じて、ポスターやチラシで募集する場合もあります。
arrow
step08
里親希望者さまには施設までお越しいただき、スタッフと面談をしていただきます。その際、原則として担当の獣医師から猫についての説明を行います。面談なしでの譲渡は行いません。
arrow
step09
里親になってくださるお気持ちが強い場合、まずは譲渡契約を結ばせていただきます。その後トライアルをお願いしますが、この時点での猫の所有権は、まだ猫坂8丁目にあります
arrow
step10
協力動物病院での健康診断を行い、猫の体調が万全であることを確認の後、トライアルに入ります。
arrow
step11
里親希望者さまのご自宅にお届けいたします。トライアル期間は原則1週間ですが、ご希望により延長も可能です。
arrow
step12
トライアルの後、里親希望者さまには猫を家族として迎えるか否かの最終決定をいただきます。
arrow
step13
猫の所有権移行のため、里親さまと猫坂8丁目の間で覚書を交換します。猫の様子確認のため、必ず里親さま宅で面談のうえ行わせていただきます。
arrow
step14
里親さまと猫坂8丁目の双方に、譲渡契約書、身分証明書、覚書が揃った時点で正式譲渡となります。このときに、里親さまから譲渡費用3万円を申し受けます。
自治体からの譲渡猫はこの限りではありません。